PAGE TOP

through   on cloth

IMG_2328 のコピー自分が観たいものを制作し展示する。

動機や意図を制作そのものが凌駕する。越えていく。

とてもとても大事な言葉に出会う。

(2017.9.30 記)

Night of the full moon

IMG_2318

情念で失敗したので今夜は軽やかに。
満月の前の日こそ血が騒ぐのに違いない。あとは野となれ

“Romance”  Bartolomeo Campagnoli
まさにロマンス。バルトロメオ・カンパニョーリ、バルトロメオ・カンパニョーリ。
大好きな曲だけどYoutubeでしか聴けない。CDであるのかな。種類ありすぎてわからん。

(2017/8/9記)

 

 

filtering through

IMG_0880怖いほど静かで、消えてしまう

あー消えたのか。

 

long field

IMG_0877

 

片方が明確になってくると、もう一方にも影響がある。互いの輪郭がはっきりしてくるような感覚があり、こっち側は不安も増す。その中から見てて嬉しいものができてくるまで。
注ぎ込む絵と立ち上がってくる絵、肯定と否定の繰り返し。「自分の作品がどの程度のものか思考と実践を繰り返し深めていった結果があるのならば、他人の評価で心が揺らぎ折れることなどない。他人ではなく自分に期待すること」

表現することを間違えないでいたい。
発する力が強固でありながら、自由に感じることができる作品に惹かれる。

(4/21記)

うるさいと思っていたらとんでもなく静かだった、ということにする

IMG_0517

img_9498

ヘタレている。なかなかの放心状態である。実は11月末からだいぶヘタレている。かえって良いのか、もしくは大失敗か。いやいや大丈夫。はじまったらもう大丈夫。明日はちゃんと描く。

no surprises おやすみなさいの歌。

(12/20記)

 

through

photo Su- http://su-u.pw/

見つけられ、掬い取られた痕跡。

img_9449

12月3・4に取り組んだ壁画の撮影データを角谷くんより受け取る。
今までなんども作品の撮影をお願いしているが、毎回新しく感激してる。
今回は壁画に張り付いてもらったせいか、描いた本人が意識していない筆致をたくさん掬い出してくれているようで、見ていて描いているような気持ちに。

ありがたやーと手を合わせる。今日は誕生日でした。無事に健康でいられることに感謝。

 

12月の記憶が曖昧だ。。

(12・13記)

through to the long long field

webimg_9351

小さくなった心にそっと寄り添う

(2016.11.30)

study

このレイヤー気持ちいいー、だが、もうさようならだ!
きっとまた違うのが描けるはず!

img_9318

近頃の心細さといったら。

とってもいいな、ちょっと泣いちゃうな。てくらい感銘してることを伝えられたらいいのに。
もしも会えたらその時なんとか。
(11/24記)

study-094「for Nov.」

夜に。
webimg_9303

展覧会に行ったり音楽聴いた後に、印象がしっかりと残されている。そういうのが好きだ。一つ一つの絵や曲についてというより、その後に残って感じている大きなもの。
最近出かけた展示にはみんなそれがあって、夜中に思い出すことができる。「感じ」を思いだせるなんてことがすごいなぁと思う。絵を描くときに求めるのはきっと宿っている印象の具合だと。こんなことぜったいうまく説明できないんだけども、抑えていて、でも滲み出ているもの。すでに在るもの。
(11/22記)

 

study

webimg_9024

いつか聞けるのだろうか。いちいち掴まれてその度に。はやくいなくなったらいいんだろうけど、そうもいかないことであり。

through to through

一周して、また一周して戻る。前とは違うが戻って着地、がちゃんとあった。

webimg_9031

よかったよかった。安心した。この10日くらいはもうあかんかもと諦めながらもどうにかもがいていた。明日は12月のための打ち合わせ。なんとか持っていけるものができてホッとしている。この後待ち受けているいろんな初めてのことに向けて取り組める。

裕子ちゃんとの話で「循環する」ということが出てきた夜に。
あー、よかった。今日は寝る。

study-089「park」

知らせが止まらない。流れのようなものがある。こういうことを偶然とか理屈で片付けないでいたいと以前久保くんが言っていたな。勿体無いよ。

webimg_9007

明日間違えないように描けたら。描けますように。できますように。

(10.27記)

 

study-089「thrrough」

とうとう飽きてしまった、と思いきや、まだまだ猛然と描けることがあった。
試すことに飽きているのだ。試さなくていい時もある。そのいったりきたりでいつまでも描いていられるだろうか。

img_8983

思い知ると本当に辛いというのに。また思い知る。

study-088「park」

ひょいと出てきた。
急に来てくれる、おもしろい。

webimg_8956

not for sale

今日は息子&娘は芋掘り遠足に。
寝る前に毎晩「今日面白かったこと」をそれぞれ話している。
「いもほりとかぼうけんとかね」と息子5歳。
よかったね。明日芋描くわ。

(10/20記)