long field

IMG_0877

 

片方が明確になってくると、もう一方にも影響がある。互いの輪郭がはっきりしてくるような感覚があり、こっち側は不安も増す。その中から見てて嬉しいものができてくるまで。
注ぎ込む絵と立ち上がってくる絵、肯定と否定の繰り返し。「自分の作品がどの程度のものか思考と実践を繰り返し深めていった結果があるのならば、他人の評価で心が揺らぎ折れることなどない。他人ではなく自分に期待すること」

表現することを間違えないでいたい。
発する力が強固でありながら、自由に感じることができる作品に惹かれる。

(4/21記)

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です